理論言語学講座や春夏の特別講座、セミナーなど、広く「ことば」に関心のある方へ
東京言語研究所
〒160-0023
東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビル16F案内図
東京言語研究所 事務局 03-5324-3420
Mail:info@tokyo-gengo.gr.jp FAX:03-5324-3427
トップ よくある質問 研究所紹介 アクセス

よくある質問

理論言語学講座に関するQ&A

質問 ガイダンスの目的は何ですか。
回答 講師と受講希望者が事前に直接面談することによって、受講の満足度を最大にすることが一番の狙いです。ガイダンスは選抜のための試験ではありません。
受講希望者にとっては、当該課目が受講希望に合っているかどうかを判断する機会になります。また、受講希望者にとって担当課目が適切であるかどうかを講師が判断することも目的の一つです。
質問 ガイダンスの結果、受講が認められないことはあるのでしょうか。
回答 上述したように、ガイダンスは選抜のための試験ではありませんので、受講が認められないということは原則としてはありません。講師が受講希望者の希望を考慮して、他課目の受講をお勧めすることもあります。
質問 ガイダンスは受けないといけないのでしょうか。
回答 ガイダンスは各課目の内容をよりよく理解してもらうためのものですから、当該講師の担当課目を初めて受講する方は必ずガイダンスを受けてください。
ガイダンス当日は、引き続き、開講式および懇親会が開催されます。懇親会では講師と受講者がインフォーマルな雰囲気で交流することができる貴重な機会です。
なお、ガイダンス当日の都合がつかない方は第一回目の講義開始直前に必ず講師と面談してください。
質問 ガイダンスを受ける際はどんな服装で行けばよいのでしょうか。
回答 どんな服装でも構いません。
質問 後期開講の講座も前期に申込は可能ですか。
回答 継続受講、以前に対象講師の講座を受講したことがある場合は、前期講座と後期講座をまとめて申し込むことが可能です。
質問 受講料はいつ支払うのですか。
回答 面接ガイダンス対象者はガイダンス終了後に研究所指定の振込口座に、第一回目の講義開始前までにお支払いください。
なお、面接ガイダンス対象ではない方については、冊子になっている要項に添付されている振込み用紙もしくは研究所指定の口座に受講料をお振込みください。
2017年3月21日(火)より申込開始となります。
質問 どんな人が学割対象者となるのですか。
回答 大学で学生旅客運賃割引証を受けられる方です。科目等履修生、聴講生などは該当しません。






問い合わせ

東京言語研究所事務局
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6−24−1 西新宿三井ビル16F
 TEL:03−5324−3420
 FAX:03−5324−3427
 E-Mail:info@tokyo-gengo.gr.jp

トップページへ戻る

HOME
facebook

twitter


©東京言語研究所 - 理論言語学講座 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-24-1 西新宿三井ビル16F 03−5324−3420